-活動実績

無線LAN

無線LAN

NPO設立直後の2003年から、インフラ面では、ADSLやFTTHサービスが提供されない、所謂「ブロードバンド過疎地域」への対応策として、館山市中心部に独自にアンテナを立てて1.5Mbpsの地域無線LANシステムを構築し、無線も駆使して11市町村にブロードバンドサービスを提供する広域イーサネットの仕組みを作りました。

しかし、2011年8月現在、館山市を始め南房総地域にADSLやFTTHサービスや公衆無線LANが提供され、その役目は終わりつつあります。