第6回通常総会(開催期間 2006/05/25〜06/12)
通算で5回目(NPO法人としての第4期目)の通常総会内容です。 議案は・・・

 1号議案 平成17年度事業報告
 2号議案 平成17年度決算
 3号議案 平成18年度事業計画(案)
 4号議案 平成18年度予算(案)
 5号議案 役員改選

H17年度通常総会資料
・1号議案(H17年度事業報告)
H17年度事業報告(h17_houkoku.pdf/PDF形式)
協議会の収入構造はスタート当初から変わっておりません。 地域イーサ網整備 事業の収支利益分を他の赤字事業に補填しています。H17年度中は南房総市誕生 など、地域イーサ網関連事業に関しては厳しい年でした。単純に言って回線コストが 高いので今後は増える見込みはないと思われます。 しかしながら行政関係で使用する こともあって高セキュリティを要求されていることから、いましばらくは現状の構成で 利用が続くと思われます。 とは言っても一般利用者への通信環境の向上を目指す なかで「Bフレッツ」の利用希望調査をH18年度の秋には導入が決定しましたので 自治体のなかには解約するところもでてくるだろうと思います。 他の事業内容に関しては質問があったら適宜、してください。
・2号議案(H17年度決算)
H17年度決算資料(h17_kessan.xls/EXCEL形式)
収入合計 21,228,009円
支出合計 20,761,117円
次期繰越   466,892円

です。単純に言えば46万強の黒字です。前年度までは、黒字分を機材や消耗品 などの購入に充当しましたが、年度初めに広域イーサ網やインターネットバクボーン 利用費用の支払いなど資金運用上切迫した状態が夏ごろまで続くため、若干でも 資金的余裕を生み出すために黒字決算としました。 これにより、利益に関しての税金が発生します。
・3号議案(事業計画)
H18年度事業計画資料(h18_jigyou.pdf/PDF形式)
活動の3本柱、地域の「通信インフラ」「コンテンツ」「ITリテラシー」の向上 及び整備に関して方針は変更ありません。しかしながら、今年度中に館山地区や 鴨川地区であいつでBフレッツなどの光ファイバの利用が開始される状況にあって、 地域の通信インフラ整備に関しては「未ブロードバンド地域への施策」以外には 私たちNPOが関与する部分が拡大するという要素は無いと思われます。 そういう時代背景の中で今年度以降は活動の中心を「コンテンツ」「ICTリテラシー」に 移す最初の年度であると位置づけます。 コンテンツに関しては地域ポータルなどの見直しや、地域SNSの稼動、安心安全情報 の配信などいくつかの具体的なテーマが上がっています。中でも「地域メディアセンター」 の設置は最大の活動目標であって、ミニFM放送やPodCastingを応用した地域メディアの 新たな取り組みの拠点となるばかりか、アフターネットディ活動など地域教育力向上のための ICTリテラシー向上の拠点とすべく活動をしていく方針です。
・4号議案(予算案)
下記、予算書を参照のこと。
H18年度事業予算資料(h18_yosan.xls/EXCEL形式)
さて、今年度の予算ですが、この内容で承認が得られれば次月(6月)より執行 します。 一部この予算を想定して動いています。 事業項目別に集計している ので見てください。

予算総額(支出ベース)で
 H17年度 1,850万
 H18年度 2,427万
で規模が拡大しています。 下記にポイントを述べます。

・インフラ(地域イーサ網事業)収入
は昨年度より増額です。 南房総市で利用回線が増えたこと、城西国際大学観光 学部利用分が増えたことなどによります。(当然支出も増える=>よって月末の 資金コントロールが更に厳しくなるので資金的余裕を持たせるためにH17年度は 黒字決算をした。)年間で450万程度の黒字の見込みです。

・コンテンツ
収入は・・・
圧倒的に少ないです。 館山の観光協会との契約があった空室管理システム は今年度中の更新はしない方向です。(保守管理体制が不十分で信用を保てない) また、自動車整備振興会分は話がうやむやになってしまって、既に無いものと扱います。 安心安全情報の配信に関しては、スポンサーを募ります。 支出は・・・
ポータルサイト(TOWNS安房、及び地域SNS)の維持管理、情報収集、各種 関連開発費用として 110万強/年間とします。

・リテラシ
収入は・・・
見込んでいません。
支出は・・・
ヘルプデスク活動支援、ふるさといディレクター育成は昨年度なみですが、今年度 はネットディシンポジウムなどの開催も秋に予定されていることや、地域教育力を 地域全体で考えたいということから、重点的に予算配分します。 地域メディアセンター設置にも関係します。

・道の駅保守管理
収支とも昨年並みですが、今年は「ミニFM局」を道の駅を中心に展開するため 予算の細分は決まっていませんが、この事業関連に重点的に投入します。

・地域メディアセンター
内容がいまだ固まってはおりませんが、予算を組みます。年度中にスタートさせたいです。

・事務、管理など
昨年に比較して総額で100万円強の増額としています。 NOCの管理、ネットワ ークの管理負荷が高い割には、昨年まで安い費用で対応しましたが、もう少し まともにコストをかけるべき! という提案から今年度は項目を細分し、作業を 明確にしました。 これは、今後コンテンツ関係の部分で活動を充実させたいということへの予算的 対応と位置づけます。

・5号議案(役員改選)
役員改選につき下記の内容を確認下さい。
役員改選(案)(yakuin.doc/WORD形式)