-組織概要

設立趣意

設立趣意

21世紀という新しい世紀を迎え、我々をとりまく社会のあり方は大きく変貌しようとしています。特にインターネットに代表される情報通信分野の驚異的な発展はその大きな原動力になっています。 こうした大きな流れの中で、ひとたび我が南房総の状況を振り返ると、すでに大都市圏において提供が開始されている、光ファイバーやxDSL・CATV、そしてそれらを利用した高速で低額なインターネット常時接続サービスなどについては、未だ供用開始の見通しも立っていません。 また、首都圏にこれだけ接近しているにもかかわらず、美しいまま残されている自然環境や「里見」に代表される地域の歴史や文化など、様々な地域資源も情報通信技術をうまく活用し集積・整理・発信が行なわれているとは言いがたいのが現状です。 しかしながら、押し寄せる情報化の荒波に、我々の故郷・南房総が呑み込まれて衰退してはなりません。

高度に情報化されたツールを活用することにより、南房総の個性豊かな特徴を存分に活かしながら、活力ある故郷を創造していくことが大切です。 そのためには、地域の情報通信インフラを整備し、南房総の活性化を志す住民のネットワークを構築するとともに、地域の情報を広く発信し南房総を大きく売り出していくことが重要です。 そこで、南房総地域の人材やナレッジを結集して、情報技術を活用した地域づくりを、地域の企業・自治体・学校・市民などが連携・協働して進めていくためのフラットな新しい形態の活動基盤として「南房総IT推進協議会」を設立します。

コンセプト

南房総内外で南房総の活性化に取り組んでいる人、南房総の将来を真剣に考えている人のフラットなネットワークを構築し、インターネット上で情報交換や議論を行ないそれぞれの持つ知識や技術を広く共有することにより、魅力的な南房総を創り上げていくことを目標とする。 特に、産・学・官・民がお互いの立場を尊重し合い、協働して課題解決に取り組むことにより地域の情報化を推進し、ひいては新しいまちづくりの基盤を産み出すこととする。

南房総IT推進協議会の概要

2001年8月8日任意団体として設立

2002年6月25日NPO(非営利活動法人)として設立登記