成果発表会 実施報告

032
2月8日から15日まで、館山市コミュニティセンター 1F 第一講習室で開催された「平成25年度 館山市ICT利活用推進事業 スマホ&タブレットで鑑賞しよう 飛び出す!動く!楽しむ!AR発表会」が終了しました。

この発表会では、市民の方々に本事業の成果を広く知っていただくと同時に、スマートフォンやタブレット端末の新しい活用法として、新しい情報通信技術「AR」を紹介。7日間で、のべ100名を超える皆さんにご来場いただきました。

会場では、展示された写真やイラストにスマートフォンやタブレット端末をかざすと、「わがまちCMコンテスト2013」の動画や、海老原武雄氏撮影の映像作品『昭和基地再開 第七次隊の記録』、館山航空基地隊のPR映像などが流れるようになっており、展示から映像が飛び出すARの楽しさを体験していただきました。

また、中央の机を使用した「体験コーナー」では、タブレット端末で、インターネット、Youtube、地図検索、さらに無料で楽しめる「青空文庫」もご体験いただけるようになっており、「タブレットは初めて」という方が熱心に使い方をスタッフに質問する姿も見受けられました。

お子様向けに用意した、ぬりえARアプリ「colAR」は反響が大きく、子どもだけでなく大人も、自分自身が色づけをした絵が動き出す様子に驚き、感動。「面白い!」「どうして、こうなるの?」と、ARや新しいICTに対してさらに関心を持っていただくことができました。

今回の発表会から新しいヒントを得て、館山市から新たな試みが始まることを願っています。ご協力いただいた関係者の皆様、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。


ぬりえARアプリ「colAR」