平成25年度 館山市ICT利活用推進事業 成果発表会【終了】

名称未設定-7

平成25年度 館山市ICT利活用推進事業
スマホ&タブレットで鑑賞しよう 飛び出す!動く!楽しむ!AR発表会

開催日時

2014年2月8日(土)~2月15日(土)10:00~16:00 【入場無料・予約不要】
※2月11日(火・祝)は休館日
※2月8日(土)、15日(土)10:00~11:30は同会場で「スマホ初心者講座」を開催します(要予約)

開催場所

館山市コミュニティセンター 1F 第一講習室(館山市北条740-1)

主旨・目的

「市民のICTを利活用を促進し、情報発信力の向上を図る」という事業主旨に基づき、スマートフォンやタブレット端末をかざすと、画面に動画が流れる技術「拡張現実」(AR)を使った作品展示を行う。スマートフォンやタブレット端末の新しい活用法を紹介するとともに、驚きや感動をもたらすインタラクティブな体験を通して、市民のICTへの関心をさらに高める。

※「拡張現実」(AR) 人が知覚する現実環境にデジタル情報を重ねることで、現実を拡張する技術。雑誌やチラシ、ポスター等の印刷物にスマートフォンをかざすと動画が配信されるAR広告などに利用され、今後、医療、教育、観光、エンターテイメント等さまざまな分野への応用が期待されている。AR(エー・アール)は、「Augmented Reality」の略。

展示内容

平成25年度 館山市ICT利活用推進事業の成果展示
 ・作品類(わがまちCM動画、イラスト、ポスター)、講座開催状況写真のパネル展示
 ・おもてなしガイドブック『たてやまスタディ』の展示
 ・館山人物伝パネル展示 等

展示手法

ARを利用し、紙媒体をインタラクティブメディア(またはメディアミックス)として活用できることを示す。ARによる閲覧手順書を用意し、アプリのセットアップ指導を行うことに加え、閲覧用スマホ、タブレットを数台用意して対応。

同時対応

体験コーナー(タブレットでの電子書籍閲覧、ARぬりえの実演 等)、スマホ、タブレット、PC操作のITヘルプデスク

ARアプリケーション

Aurasma(オーラズマ)[無料] →Google Play →itune store
※対応OS:Android4.0以降、またはiOS5.0以降のスマートフォン、タブレット端末
Aurasma(オーラズマ)は、アメリカHP(ヒューレット・パッカード)の子会社であるオートノミー社が開発したアプリです。お手持ちのスマートフォンやタブレットにインストールすると、成果発表会の会場でARを体験することができます(会場では、端末の貸出しも行っています)。

同時開催講座[予約制]

スマホ初心者講座 2月8日(土)15日(土)10:00~11:30
プレゼンテーション講座 2/10(月) 14:00~17:00

お問い合わせ先

NPO法人南房総IT推進協議会事務局 TEL:0470-23-7828(担当:佐久間)
http://mbit.or.jp/ict/

その他

本事業は、平成25年度 館山市ICT利活用促進事業で実施します

ちらしは、こちらからダウンロードしてください